• 屋島から瀬戸内海を望む
    屋島から瀬戸内海を望む

香川の島旅に出かけよう!

ゆったり流れる時間に身を任せ、“世界の宝石”と称される瀬戸内海の島々を巡る旅

島ならではのゆったりとした時間の流れに身を任せる“島旅”がひそかな注目を集めています。国内の有人島のうち、全国でも5番目に多い24の島々へ、いずれも船で約20〜1時間程度でアクセスできる香川県は、まさに島旅観光のメッカ。四国の玄関口である高松港をはじめ、県内各港からアクセスできる島々の見所をご紹介します。

かがわ極上休日 自分だけの特別を見つける島旅

">
COLUMN
ビジターバース情報

ビジターバース情報

プレジャーボート等により瀬戸内各地を訪れる方のために、ビジターの方が利用できる係留施設(ビジターバース)の情報を紹介します。

ビジターバース情報はこちら

高松港を拠点に6つの島へ
直島、豊島、女木島、男木島、大島、犬島への航路と時刻表が確認できます。
  • 旅の出発点、マザーポート高松港

    旅の出発点、マザーポート高松港

JR坂出駅からバスで行く島旅
沙弥島は陸続きのため、JR坂出駅から運行している坂出市営バス・乗合タクシーが便利です。また、与島・岩黒島・櫃石島にも、瀬戸大橋を渡って路線バスで行くことができます。

坂出市営バスはこちら
与島へのバスはこちら
瀬戸内国際芸術祭期間中の沙弥島会場行シャトルバス(3/20~4/17)はこちら
  • 瀬戸大橋が通る島々へはバスの利用が便利

    瀬戸大橋が通る島々へはバスの利用が便利

丸亀港や多度津港、詫間(須田・宮ノ下)。観音寺港から中西讃の島々へ
本島、高見島、佐柳島、志々島、粟島、伊吹島への航路と時刻表が確認できます。
  • 金刀比羅宮への参拝客で賑わった丸亀港に佇む太助灯籠

    金刀比羅宮への参拝客で賑わった丸亀港に佇む太助灯籠

島の人々にとって島は、日々の生活の場。観光で島を訪れる際には、マナーをよく守り、お互いが気持ちよく過ごせるように心がけましょう。