• 瀬戸大橋線のバスが発着するJR坂出駅
    瀬戸大橋線のバスが発着するJR坂出駅

JR坂出駅から路線バスで行く島旅

瀬戸大橋を間近に望むことができる島々へ

四国と本州をつなぐ瀬戸大橋。そのたもとに浮かぶ島々(沙弥島、与島、岩黒島、櫃石島)へは、船に乗らずにアクセスできる手軽さが便利! JR坂出駅から路線バスに乗り、瀬戸内海に浮かぶ島々を眺めながら手軽な島旅に出かけませんか。
瀬戸大橋を望む陸続きの島
  • ナカンダ浜から瀬戸大橋を望む

    ナカンダ浜から瀬戸大橋を望む

かつて坂出港の沖合約4kmに浮かんでいた沙弥島は、埋立で陸続きになりましたが、万葉の時代から今も変わらず美しい瀬戸内の風景を堪能できる場所として知られています。JR坂出駅からバスで約15分。周辺には東山魁夷せとうち美術館や瀬戸大橋記念公園もあるので、天気のいい日にゆっくり散策してみてはいかがでしょう。
瀬戸大橋が繋ぐ3島へ
  • 瀬戸大橋から降りることができる与島、左手が与島パーキングエリア

    瀬戸大橋から降りることができる与島、左手が与島パーキングエリア

本州と四国を繋ぐ瀬戸大橋を渡って行ける3つの島、与島・岩黒島・櫃石島。
瀬戸大橋が架かる島で唯一、一般車両が降りることができる与島は、瀬戸大橋海峡部のほぼ真ん中に位置しており、JR坂出駅からはバスで約30分ほどです。与島でバスを乗り換えて、次は岩黒島へ。岩黒島は、瀬戸大橋上にバス停があり、そこからエレベーターを使って上陸します。島一番の魅力はおいしい魚料理です。そして、岩黒島のバス停を経由し、バスにゆられていると、櫃石島に到着します。
香川ならではの、瀬戸大橋が繋ぐ島旅を楽しんでみてはいかがでしょう。