エリアを選択
カテゴリーを選択
現在地からの距離を選択
開催日を選択
所要時間を選択
  • 2017年3月
         
     
  • 2017年4月
               
               
  • 2017年5月
     
         
  • 2017年6月
           
     
  • 2017年7月
               
             
  • 2017年8月
       
       
  • 2017年9月
             
  • 2017年10月
           
  • 2017年11月
         
       
  • 2017年12月
             
               
  • 2018年1月
     
         
  • 2018年2月
           
         

企画展「第16回 郷土の文化拓本展」【香南歴史民俗郷土館】

きかくてん「だい16かい きょうどのぶんかたくほんてん」【こうなんれきしみんぞくきょうどかん】
 
 この催しは、郷土館講座「拓本と表装を楽しむ」の受講生が、年間を通して講座で習得した拓本と表装の技術を用い、郷土の文化に触れながら、県内外で採拓した石碑などの拓本作品を披露するものです。
 拓本とは、木や石、金属などに刻まれた文字や文様を紙に写し取ったものです。また、表装とは絵や書を軸物や額などに仕立てることで、拓本を引き立て、美しく飾ることができます。
 今展では、香川県内外の文学碑を主に約40点展示・紹介しています。墨の黒と紙の白が作り出す簡素な美しさを御鑑賞ください。
 また、3月4日(土)には「拓本を体験してみよう!」と題し、拓本の体験講座を行います。お気軽にご参加ください!

開催期間平成29年2月19日(日)~3月20日(月・祝)
9:00~17:00(入室は16:30まで)※最終日20日(月・祝)は午後3時まで。
休館日:月曜日(休日の場合は翌日)
開催場所〒761-1402 高松市香南町由佐253番地1
高松市香南歴史民俗郷土館 2階市民ギャラリー
お問い合わせ 087-879-0717(高松市香南歴史民俗郷土館)
お申し込み 087-879-0717(高松市香南歴史民俗郷土館 ※関連講座のみ電話申込み要)
イベント内容◆企画展関連講座「拓本を体験してみよう!」◆
日時:平成29年3月4日(土)午後1時30分~3時
対象:一般(定員15名)※電話にて事前申し込み要
場所:高松市香南歴史民俗郷土館 第一研修室
参加費:無料
講師:「拓本と表装を楽しむ」講座講師 側瀬 照明 氏
内容:拓本と表装の実技を公開し、実際に採拓体験もできます。
料金 観覧料・講座参加費無料
アクセス◆車:高松空港から約10分、高松駅から国道193号線バイパスを走り
   約30分、高松西インターから県道円座香南線経由で約15分
◆琴電バス経由
   高松築港から高松空港・由佐・池西行き線利用約40分、
   由佐バス停下車東へ徒歩2分
◆コミュニティバス経由
   琴電・仏生山駅下車、駅前から香川町シャトルバス約25分、
   香南歴史民俗郷土館バス停下車 ※日、祝日は運休
駐車場 駐車場有り・約15台
ウェブサイト 香南歴史民俗郷土館公式ホームページ