ホーム > モデルコース
モデルコース

検索結果

1/7ページ

おいしい地酒に会いに行こう

1泊2日 おいしい地酒に会いに行こう

温暖な気候風土の中で造られた讃岐の地酒は、瀬戸内の魚介類に合う淡麗旨口。日本酒好きの間では「讃岐に行けば讃岐の酒を飲み、デザートがわりにうどんを食べろ」といわれるほど。老舗酒造のおいしい地酒を試飲するコースです。

※「よいまいバスツアー」や酒蔵開きツアーも開催 香川県酒造組合 http://www14.ocn.ne.jp/~kagawa-s/
※マイクロバスを貸し切る場合/香川県バス協会 http://www.sikoku-bus.net/cgi-bin/kasikiri_index.cgi?p=37

※車を運転される方は、当日の「きき酒」はできません。
※未成年者の飲酒は法律で禁止されています。

川鶴酒造金陵の郷勇心酒造株式会社

詳しく見る

「涅槃の道場」最初の6カ寺をドライブ遍路

1泊2日 「涅槃の道場」最初の6カ寺をドライブ遍路

四国八十八カ所霊場めぐりで、讃岐(香川県)の23カ寺は「涅槃(ねはん)の道場」と呼ばれています。涅槃とは、煩悩を滅ぼして悟りの境地に達すること。結願(けちがん)までのラストを飾るにふさわしく、弘法大師空海ゆかりの寺が多いのも特徴です。このコースでは、香川県西部に第66~71番の札所を訪ねます。無理なく回る週末ドライブ遍路に出かけてみませんか?

第66番札所 雲辺寺第70番札所 本山寺(もとやまじ)第71番札所 弥谷寺(いやだにじ)

詳しく見る

巨匠が残した建築を訪ねて

1泊2日 巨匠が残した建築を訪ねて

香川県には、世界的に有名な建築家が残した作品が多数あります。建築家を目指す学生にとってまさに「聖地」と呼ぶにふさわしい地。戦後日本を代表するモダニズム建築を確立した丹下健三作品をはじめ、香川が世界に誇る建築物をめぐりましょう。街中は自転車での移動が便利。

香川県庁東館(旧本館)喫茶 城の眼(しろのめ)丸亀市猪熊弦一郎現代美術館

詳しく見る

歩ける!登れる!! 瀬戸大橋スカイツアーに参加

日帰り 歩ける!登れる!! 瀬戸大橋スカイツアーに参加

日本が世界に誇る技術力を結集した、超巨大建造物「瀬戸大橋」。その壮大さを体感できるスリル満点の「瀬戸大橋スカイツアー」にチャレンジ! 海面からの高さ175mの塔頂部から見渡す光景は感動もの。瀬戸大橋ゆかりの日本画の巨匠の作品にもぜひ触れて。
※本モデルコースのスケジュールは、1日に10回に実施されるツアーのうち、11時スタートの回を想定して作成しています。

瀬戸大橋スカイツアー瀬戸大橋記念公園香川県立東山魁夷せとうち美術館

詳しく見る

レンタサイクルでうどん屋めぐり “うどん王国”で個性派名店をハシゴ!

日帰り レンタサイクルでうどん屋めぐり “うどん王国”で個性派名店をハシゴ!

高松市内中心部は自転車移動が一番便利! 坂が少なく、メインストリートである中央通り周辺は自転車の走行路も整備されているので、すいすいと走りやすく、快適。限られた時間内で、できるだけ多くの店を回るには、レンタサイクルでうどん屋めぐりをするのがおすすめ。地元っ子が普段のお昼に、小腹が空いたときに、食べに行くお店をご紹介します!

さか枝(えだ)Udon diningつるまるGee松下製麺所

詳しく見る

讃岐の伝統工芸に魅せられて

日帰り 讃岐の伝統工芸に魅せられて

「保多織(ぼたおり)」、和三盆糖の「菓子木型」、「讃岐提灯(ちょうちん)」は、いずれも高松市中心部に工房を構える老舗です。伝統工芸士または「現代の名工」に選ばれた職人たちの技の数々は、まさに一見の価値あり。実際の製作風景を間近に見学するチャンスもあるかも知れません。モノづくりの視点から、文化や歴史に触れるクリエイティブな旅はいかが?

岩部保多織(ぼたおり)本舗豆花(まめはな)三好商店(讃岐提灯)

詳しく見る

モデルコースを探す

キーワードで絞り込む

テーマで絞り込む

エリアで絞り込む

香川県エリア地図
特集
▲ページの先頭へ戻る
表示:スマートフォン|PC